賢威でWordPress~賢威独自のタグ一覧

賢威5.0テンプレート」には、独自の文字装飾タグが用意されています。
このタグを、あらかじめエディタに登録しておけば、
いつでも気軽に賢威ならではの便利なタグを使うことができますね。

いつでも気軽に文字装飾タグを使うためには、
「AddQuicktag」というプラグインを使うと便利です。
このプラグインについては、こちらのページで解説しています。

今回は、ここに、さらに「賢威」独自の装飾タグを入れていきましょう。

「賢威5.0テンプレート」専用文字装飾タグ一覧

装飾された状態開始タグ終了タグ

ポイントアイコンつき

<p class="caution6"><p/>

メールはこちらから

<p class="mail"><a href="メールフォームURL"></a></p>

初心者アイコンつき

<p class="wakaba"><p/>

白チェックアイコン

<p class="caution1"><p/>

白ポイントアイコン

<p class="caution3"><p/>

白注意アイコン

<p class="caution7"><p/>

赤チェックアイコン

<p class="caution2"><p/>

赤ポイントアイコン

<p class="caution4"><p/>

赤注意アイコン

<p class="caution8"><p/>

これらを「AddQuicktag」に登録しておき、実際に使うときには、
文字の前後をタグで挟むようにして使います。
(装飾したい部分をドラッグしてからタグで装飾!)

こういう感じで使いたいときには

<p class=”caution6″>ここに文字を記載します<p/>

このほかに、

  • 箇条書きその1
  • 箇条書きその2
  • 箇条書きその3
  • このように、箇条書きをするためのタグが

    <li>箇条書きその1</li>
    <li>箇条書きその2</li>
    <li>箇条書きその3</li>

    さらに、

      文章を枠で囲むための「枠」のタグ

    このように枠を作ってくれるのが

    <ul class=”checklist”>枠</ul>

    さらに、枠の中に箇条書きを入れることで、
    自動的にこのような装飾もできます。

    • 箇条書きその1
    • 箇条書きその2
    • 箇条書きその3
    <ul class=”checklist”><li>箇条書きその1</li>
    <li>箇条書きその2</li>
    <li>箇条書きその3</li></ul>

    賢威でできることがまだまだ広がりますね。

    あわせて読みたい関連記事

    コメントは停止中です。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ