賢威6.1~ヘッダー画像の上下幅を変えたい

賢威6.1マネー版で、ヘッダーに画像を設定した場合、

keni615

このヘッダーは半分くらい真っ白なので見えにくいかもだけど、
ヘッダー画像の上部、と、ヘッダー画像とグローバルメニューの間、
要は、ヘッダー画像を挟んで上下のスキマが広いので、
細めのヘッダー画像を作っても、ちょっとヘッダーが大きくなりすぎな気がします。

まぁ、ヘッダーを目立たせて出オチを狙うってのもありかもですが、
そういうのはランディングページの役目であって、
コンテンツ重視のメインブログのヘッダーが異常に派手なのはいけすかない・・・

サイトが立ち上がった瞬間、読者さんの受ける印象として、
ヘッダー「だけ」ってのもねぇ。。。Σ( ̄Д ̄;)

ここにさらにイメージ画像を入れてしまうと、
サイトが立ち上がったとき、まるっきりコンテンツ部分が見えなくなってしまうでしょ?

それではメインブログとしてちょっと・・・

あと、PRIDEみたいにアドセンスを利用する場合、
ヘッダーが勝ちすぎて、ヘッダーとアドセンスしか見えない状態だと、
アドセンスの警告対象にもなってしまうので注意です。

ま、最初に見たとき、PCの画面半分くらいがヘッダーで埋め尽くされてて、
「あぁ、こりゃしつこいわ・・・」と思ったのがきっかけで、
ヘッダー画像を細く作り直したり、いろいろしたんだけど、

根本的にヘッダー画像の上下の余白が大きすぎるんだ!
という責任転嫁で自分を納得させ、じゃぁ、あの幅を縮めよう!
ってなことでやってみました。

「外観」⇒「テーマ編集」から、「design.css」へ進みます。

keni613

その中から、下記のような記述を探します。

/*——————————————————–
ヘッダー
——————————————————–*/

#header{
background: url(./images/common/bg-header.png) center bottom repeat-x #ffffff;
font-size: 1.2em;
}

* html #header{ background: #ffffff; } /*IE6*/

#header-in{ padding: -1em 0; } ← ここがヘッダー画像のすぐ上の幅

/*●ヘッダーロゴ(メインタイトル)*/
#header #header-title{
float: left;
width: 59.5%; /*ロゴ(メインタイトル)下の

の1行の幅はこちらのwidthの値を変更*/
}

#header .header-logo{
margin-bottom: 0.2em; ← ここがヘッダー画像のすぐ下の幅
font-size: 2.167em;
}

私はヘッダー画像のすぐ上の幅を「-1」にして、
ヘッダー画像のすぐ下の幅を「0.2」にしています。

keni616

なんか、すっきりした感じ♪

ワードプレス3.5で画像が挿入できない

これ書いているのが2013年9月だし、
世の中すでにワードプレス3.6.1が・・・なんて感じなのに、
今さらこんなことでつまづいた私って・・・_| ̄|○ il||li

もう、半年振りくらいかもなんだけど、
ワードプレスのブログ記事に画像を挿入しようと思ったら、

keni614

ぽちっとな・・・あれっ???
ぽちっとな!!

あれあれあれあれ??????

ぽちっとな!!!!!

・・・・・・効かない。。。((((;゚Д゚))))

いくらクリックしても画像が挿入できないの。
うん???

でも、メディアアップロードはちゃんとできているし、
画像そのものはアップロードされているのに、あのボタンだけが効かない・・・

で、調べてみたら、「wp-config.php」の一番最下部に、

define(‘CONCATENATE_SCRIPTS’, false );

って書けばいいらしい、ってのを発見し、ふむふむなるほど・・・ってわけで、
私も「wp-config.php」に書きこもうとテーマ編集を見てみたら・・・

(ノ∀`*)ンフフ♪ > 賢威に「wp-config.php」なんて無かった、アハハ・・・ハァ

あらら。
まいったな。。。

んで、もうチョイ調べてみたら、
「Custom Field Template」というプラグイン、
またはその類似プラグインなどが怪しい、というのを発見!

「Custom Field Template」を停止させて無事解決したのでした。

んで、賢威6.1もそうだけど、
記事ごとにカラム切り替えするのに今さらプラグインなんて要らないっす。

ただ、ですね。
今もアフィリエイト特典などで広く配布している
「EFFICIENT」というテンプレート。

これを使うときに、「Custom Field Template」をインストールせよ、
というのがEFFICIENTの解説サイトで出てきます。

このテンプレートが出回った当初は、まだワードプレスもそこまで進化してなく、
だから、プラグインで足らない機能を補っていたんだけど、
あれから数年たって、目覚しい進化をしてきた今のワードプレスには
要らないんだねってことで。

もし、過去に「EFFICIENT」を入れていたことがある場合、
「Custom Field Template」というプラグインは停止しないと、ですね。

賢威6.1プリティ版の背景色を変える

賢威6.1のプリティ版、と言えば、このサイトのテーマでもありますが
そんなことをいいつつコロコロテーマを変えるのでとりあえずスクショ。

keni61

うーん。。
サイトの最上部の青と黄色のラインとか、H2見出しタグとかは
好みな感じでカラーチェンジできるんだけど、
メインカラムとかの全体背景の色がね。。。

keni612

見えるかな?
ビミョーにピンクで、これが賢威のテンプレートメーカーで変えられない><

あれ?メインブログで使っているマネー版は変えられるんだけどな^^;

まぁ、いいや。
手動で変えちゃえ!

ってことで、

keni613

「外観」⇒「テーマ編集」から「design.css」を選択。

/*——————————————————–
1、サイト全体の背景設定
——————————————————*/

#container{ background-color: #fffff1; }

お、いきなり最上部にあったぜ!!

んで、これをカラーコード変更すればOK。
とりあえず、真っ白にしたいから、上記赤文字の部分を#fffに変更しました。

SIRIUSで簡単ホームページ~サイドバーをカスタムしよう

SIRIUS(シリウス)を使えば、サイドバーの編集もあっという間です。
ホームページビルダーで面倒な思いをした人には、
信じられない便利さかもです。

まずは、サイドバーのメニュー部分を編集する方法です。

詳しい解説は動画にしましたのでご覧くださいね。

次いで、サイドバーに任意のコーナーを設置する方法。

こちらも、動画で解説していますので、
ご覧くださいね。

SIRIUSで簡単ホームページ~ロゴ編集機能をマスターしよう

SIRIUS(シリウス)には、自由にロゴ文字を編集する機能があります。
この機能を使えば、ヘッダー画像に文字を入れたり、
ちょっとした画像に文字を入れるのはもちろん、
サイトのアクセントとしてキャッチコピーを入れることも容易です。

詳しい操作方法は動画で解説しています。

コツは、あくまでも、キャッチコピーを目立たせて、
サイトを読んでもらうための添え物、という考え方と、
全体のバランスを取る、ということですね。

でも、ロゴ機能を使えば、できることが幅広くなりますから、
積極的に使っていきましょう^^

入れておきたい便利なプラグイン「WP-Cumulus」

「WP-Cumulus」は、こんな3Dタグボックスを表示してくれるプラグイン。
[wp-cumulus]

クールなタグボックスが設置できます。
もちろん、日本語対応もでき、色やサイズを変えることも可能。
回転速度など、細やかなカスタマイズができます。
続きを読む

SIRIUSで簡単ホームページ~ヘッダーを作ってみよう

ここでは、SIRIUS(シリウス)を使って、
ヘッダー画像を極めるためのあれこれを解説します。

  • ヘッダータイトルや説明文を編集する
  • ヘッダー作成機能を使ってロゴや画像を入れる
  • オリジナル画像を使ってヘッダーを作成する

この3段階でお話をすすめます。

step1 ヘッダータイトルや説明文を編集する

まずはこの部分。ヘッダーのタイトルや説明文を、
ロゴ機能を使わず、シリウスのデフォルト設定で使用する場合。

  • ヘッダータイトルや説明文の仕組み
  • 色やフォント、サイズを変更する方法

step2 ヘッダー作成機能を使ってロゴや画像を入れる

  • シリウスであらかじめ用意されているヘッダー画像を編集し、
    オリジナルロゴや画像を入れる方法
  • ヘッダーのロゴを使うためにデフォルトのサイトタイトルや
    説明文を非表示にする方法

こんな感じのヘッダー画像を作成していく方法です。
詳しくは動画にしています。

※(追記)作ったオリジナルヘッダー画像をシリウスで使用するときは、
必ず、「header」という文字を頭に入れてください。
頭に「header」という文字が無いと、
シリウスでヘッダー画像であると認識しませんのでご注意。
header1」「headersakana」など、最初に「header」さえあればあとは自由です。

step3 オリジナル画像を使ってヘッダーを作成する

いよいよ、オリジナルヘッダーの作成法。

この機能を操れば、自在にかっこいいヘッダー画像が作れます。

やり方は動画にしています。

今回は、あくまでもデモサイトで解説したのですが、
サイトのヘッダーに入れるキャッチコピーは、
サイトの命そのものです。

しっかり練って、言葉を選んで、
そのキャッチコピーを思いっきり際立たせる画像を使い、
デザインを組み立てましょう。

SIRIUSで簡単ホームページ~かっこよく装飾する飾り枠

SIRIUS(シリウス)には、飾り枠をボタンひとつで作る機能があります。

これを使えば、さらにかっこいいサイトを作成することが出来ます。
詳しい使い方は動画にしています。

ポイントは、段落を分ける「記事タブ」を活用することです。

いろんな飾り枠があるので試してみてね。

SIRIUSで簡単ホームページ~ボタンを作ってみよう

SIRIUS(シリウス)には、ボタンを作成する機能がついています。

SIRIUSのボタン作成機能を使えば、
こんなボタンもあっというま。

このボタン、いっぱい作っておいて、
自分のブログに使う人もいるんですよ。
手軽だし、きれいだし。

で、そんなボタンの作り方、設置方法はこちらです。

SIRIUSで簡単ホームページ~リンクを貼ってみよう

SIRIUS(シリウス)なら、URLリンクを貼るのもあっという間です。
外部URL、同一サイト内、SIRIUSで作ったほかのサイトなどなど、
自由にリンクさせることが出来ます。

ここから、テキストリンク(文字リンク)や画像リンクなど、
自在に設定できますよ。