ロリポップからXサーバーにWPを引越ししてみた

さて、前回えらい目にあったロリポップですが、
特にパスワード記事の多いサイトから順に、Xサーバーに移すことにしました。

まぁ、本来ならデータベースごと引越しだの、いろいろ手段はあるんでしょうし、
そうじゃないとアクセスの多いブログなんかはいろいろ弊害も出るのかも知れませんが、

個人的にロリポップのデータベース、というだけでなんだかすごく遠慮したいし(笑)
データベースの引越しとか、なんとなく面倒そうだし、
そもそも引っ越すサイト自体がパスワードをかけた限定記事ばかりのサイトなので
アクセスの推移なんて正直まったくもって関係ないし・・・で、
もっとも「ウンウンうならなくてもいい」手法を選んでみました∩`・◇・)ハイッ!!

  • 旧ブログから記事情報をエクスポート
  • 旧ブログの画像ファイルをFTPで取り出す
  • Xサーバーに新しいWPの入れ物を作る
  • URL変更はプラグインで一発変換

おおよそ、この順序です。所要時間は慣れた人なら30分もかからないかも。

引っ越したかったブログは、

http://moririn.net/thankyou/ このブログ(多分すでに閉鎖してるかも)。

で、よくみると、http://moririn.net/という、
私のメインブログのドメインにぶら下げたサブブログなのですよ。

そのhttp://moririn.net/というメインブログには、
特典管理システム(Bonusbox)、ペイパル決済管理システム(YOROZUYA)、などなど、
大量にツールたちをぶら下げてしまっていて、
このツールたちの引越しにはマジでデータベースの引越しが要るはず。

つまり、http://moririn.net/というメインブログ自体は
複雑な引越しが必要なので今は動かせない・・・

でも、http://moririn.net/thankyou/ はパスワード記事が多いから
猛獣セキュリティのロリポップには置いておけない、ってことで、

http://moririnforyou.com/ という新規ドメインを取得して、

ここに http://moririn.net/thankyou/ をごっそり引っ越すことにしました。

手順は、普通に家を引越しするのとおんなじように考えればOK。
まずは、食器だの洋服だのを梱包したり、家具や家電を毛布でくるんだり。
そういう作業をして、あとは運び出すだけにしておいて、新しい家に移します。
家を用意して家具などを運び入れたら、最後に住所変更手続きをして完了。

ただし、まずは、Xサーバーの契約・・・みたいなのは割愛ね。

旧ブログから記事情報をエクスポート

まぁ、何事もデータさえあればどうにでもあるだろう、ということで(笑)
まずは旧ブログから記事データを取り出します。

04

このように、ワードプレスの管理画面から
「ツール」→「エクスポート」とすすみ、
すべてのコンテンツを選んでいることを確認して
エクスポートファイルをダウンロード。

このXMLファイルには、ブログの記事本文、作ったカテゴリーやタグ、
もらったコメント、設定したカスタムフィールドなどの情報が含まれます。

つまり、一応、記事本文はこれで取り出せたんですけどね。
例えば、記事に画像を挿入した場合、
その画像ファイルそのものは、取り出せませんので、別に取り出してあげます。

05

ほら、こういう、「画像ファイルを指定して表示させますからね」
という記述自体は取り出せても、画像ファイルそのものが取り出せるわけじゃないのです。

ですから、FTPで画像フォルダごと取り出しちゃいます。

FTPで画像ファイルをフォルダごと取り出す

06

まずはFFFTPで旧ブログのデータにアクセス。
「wp-content」をクリックします。

07

すると、「uploads」フォルダがでてきます。

この「uploads」フォルダってのが、
このブログに取り込んだ画像ファイルが収まっているフォルダなので
この「uploads」フォルダごと、左側のローカルに移動させます。

左側はデスクトップとか、分かりやすい場所にしておいた方がいいですね。

とりあえず、取り出すのはここまで。

Xサーバーに新しいワードプレスの入れ物を作る

旧ブログから取り出した記事のエクスポートデータ(XMLファイル)や
FTPソフトで取り出した画像ファイルのフォルダが、
家の中にある家具や家電などとすると、ここまでの作業で持ち出すための準備は終わり。

ここからは、引越し先の新居の準備をします。
ま、順番はどうでもいいけど・・・

ってことで、とりあえず、Xサーバーに新しい家を建てます。

03

ここに、引越し先のための新しいドメインでもいいし、
旧ブログのドメインをそのままでもいいのでとにかく新ブログのドメインを設置。

p53

今はまだロリポップサーバーで使っている最中のドメインを
そのまま設定してもかまいませんです。

私はドメインをムームードメインで取得してますけど、
あとでムームー側でこのドメインはXサーバーで使うよって設定するだけなので。

まぁ、基本的な考え方は、
「ドメイン名が変わろうがサーバーが変わろうが、
 とにかく、新しく引越ししたい場所に新しくワードプレスを作る」です。

なので、新しい新居となるワードプレスを早速インストール。

p60

あとは、ワードプレステーマをいれたり、
プラグインを入れたりして、使えるように装飾します。

ここでもやっぱり「賢威6.1テンプレート」のお世話になりました。

一旦ちょっとここまでのまとめ

  • 旧ブログから記事データなどをエクスポート
  • 旧ブログから「uploads」フォルダ(画像ファイルのデータ)をダウンロード

ここまでは共通なんだけど、

  • サーバーは一緒だけどまるっきり違うドメインに変える
  • ドメインは一緒だけど、他社のサーバーに乗り換える
  • ドメインもサーバーも別のものに移し変える

この3つのパターンが考えられるよね。

サーバーは一緒だけどまるっきり違うドメインに変える

新しいドメインを使って新しいワードプレスを立ち上げる。
そこに取り出しておいた旧ブログのデータを入れて、
あとは旧ブログのドメイン→新ブログのドメインへの変換作業を行う。

ドメインは一緒だけど、他社サーバーに乗り換える

p53

まずは、新しいサーバー(ここではXサーバー)上に、ドメインを設定。
このタイミングでは、ロリポップにもXサーバーにも同じドメインのサイトが存在する状態。

ただし、実際にインターネットで公開されるのは
ドメインに設定されているネームサーバーがどうなっているか、なので、
ドメインのネームサーバーがロリポップのものであればロリポップサーバーの、
ドメインのネームサーバーがXサーバーのものであればXサーバーの、
サイトが表示されるということですな。

08

引越し先の新ブログのドメインがまるっきり新しいドメインや、
今までロリポップなど、他社サーバーで使っていたドメインの場合、
図のように、ドメインのネームサーバー設定を
新しいサーバー(ここではXサーバー)に変えます。

ネームサーバーを変更することで、
「このドメインは今までロリポップで使ってたけど、今度からはXサーバーで使うからね」
という設定をしてやるのです。

これで、Xサーバーに置かれたサイトデータがインターネットで公開されるようになります。

ドメインもサーバーも別のものに差し替える

新しく取得したドメインを新しく取得したサーバーに紐付ける。
うん。実にシンプル。。。(笑)
新規ブログ開設と一緒だな。

ブログのURLが変わったことで、記事内のリンクやら画像のパスやらが変わるんだけど、
そういうのはあとで一括返還するので今は気にしない~~!

出来上がった新居ブログにコンテンツを移設する

ここまできたら、あとは取り出しておいた記事を移設したり、
画像を引越しさせていきます。

09

新しいブログのワードプレスの管理画面から、
「ツール」→「インポート」と進み、「WordPress」をクリック。
この時点で、「WordPress Importer」というプラグインをインストールするように
表示が出るので言われるがままにインストールして有効化します。

10

あとは、最初に取り出しておいた旧ブログコンテンツのXMLファイルを指定して
ファイルをアップロードすれば、記事コンテンツやカテゴリーなどが取り込まれます。

続いて、画像たちをお引越し。

FFFTPなどを使って、新しいブログの「wp-content」に進みます。

11

どうも、ある程度古いワードプレスの場合、
「uploads」フォルダの直下に画像がどんどん取り込まれていくようですね。

でも、ある程度バージョンが進んだワードプレスの場合、
「uploads」フォルダの中に、「2013」とか「2012」ってフォルダが生成され、
さらに「2013」フォルダの中に「10」「11」「12」みたいなフォルダができています。

12

で、あなたの旧ブログがどっちの表示なのかはわかんないけど、
要するに、ありのまま、あったように再現すればOKなので、
「uploads」フォルダの中身やフォルダ名などには一切触れずに、
新しいブログの「uploads」フォルダを旧ブログの「uploads」フォルダで上書きします。

13

これで、画像の引越しもOK。

絶対に、途中で勝手にフォルダ名を変えたり、
フォルダの中身をいじったらダメですぜ!

一括変換プラグインSearch RegexでURLをごっそり直しちゃおう

ここまで長々書いてきたけど、実はやっていること自体は非常にシンプル。
で、このまま最後の仕上げにかかるです。

ワードプレスのインポートやエクスポートを使えば、
記事自体の引越しはマッハで終わってしまいます。

でも、問題がありまして・・・

14

こんな風に、記事内に画像を使った場合や、内部リンクさせた記事とか、
そういう、ちょっとしたURLがいちいち旧ブログのURLだったりするんですよね。

これ、いちいち全記事確認して差し替えるなんて途方もない作業は絶対いやだし、
さてどうしてくれようか・・・と思っていたら、探せばあるもんだね、プラグイン。

神かと思った便利プラグインで一気に解決ですよ。

チャララチャッチャラ~~~♪
Search Regex~~~ぅぅぅ!

これを使えば、一気に置換できちゃうのです。

このプラグインは普通にWP内のプラグイン検索でインストール可能。

pg1

pg2

Search Regexと入れて検索してくださいです。
あとはいつもどおり有効化すればOKっす!

こちらのサイトで日本語化パッチもありますので
案内にしたがって日本語化することも可能ですよん♪

15

こんな感じで、記事本文内(他にもいろいろ選べる)の、
旧URLを新URLに一括返還しちゃえばOKです。

ただし、本当にあっけなく、そして容赦なく変換されるので
怖い人は任意でデータベースのバックアップなどを取っておくといいです。

ま、今回は最悪の場合、そもそも旧ブログから取り出したエクスポートファイルがあるので
もし失敗しても、ごっそり削除→もう一回インポート!という強引な手段がありますけどねw

この手法ではできない微調整を行う

ここまで、インポートやエクスポートで一気にお引越しができたのですが、
このとき、2個くらい一気に引越ししたんですよね。

その1個のブログに関しては、テンプレートを結構改造してたので
そのテンプレートごと引越ししたんですよ。

唯一困ったのが、そのテーマ依存のphpの記述やウィジェット内のURLですな。
Search Regexで一発変換できるのはコンテンツ部分だけなので、
テーマを直接編集して書き込んでいた旧ブログURLだとか、
ウィジェット内のURLまでは書き換えてくれませんでした。

そこは手動ですけど、まぁ、記述部分なんて知れていますしね。
それ込みでも30分あれば終わりますよ♪

※ ただし、「賢威6.1テンプレート」でついついテーマに凝ってしまい、
 画像加工を始めてみたりしたのでそこの時間は別途かかってますけどね(笑)

補足

うちのお客様で、
「最初に何がなんだか分からないうちにワードプレスをインストールしたら、
 どうもサブドメインだったようで、ドメイン直下に引っ越したい」
というケースがあったので補足しますね。

サーバーはそのままロリポップを使用しています。

16

このように、新規のワードプレスブログを、ドメイン直下に作ります。
このとき、ドメインの右側の枠には何も記載しないでください。

データベースは「新規自動作成」にしておき、
あとは通常通りワードプレスをインストールします。

すると、この画像なら http://moririn.net/ というWPサイトができます。

あとは、手順に従い、
1.旧ブログから記事コンテンツなどをエクスポート
2.旧ブログから画像の「uploads」フォルダをダウンロード
3.新しく作ったドメイン直下のWPにインポート
4.Search RegexでURLの一括変換

17

こんな感じですね。

あわせて読みたい関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ