お問い合わせページを作ってみよう

さて、では、ここまでのWordPressの集大成として、
「お問い合わせページ」を作ってみましょう。

ブログから、直接お問い合わせをもらえるような、
メールフォームの設置方法です。

とはいえ、「固定ページ」「プラグイン」の組み合わせだけで、
簡単に作れますので、是非、チャレンジしてみましょう。


まず、管理画面から、「固定ページ」⇒「新規追加」をクリックします。

記事タイトルは、そうですねー。「お問い合わせページ」など、
メールフォームだと分かるタイトルにしておきましょう。

また、メールフォーム以外の文面も、ついでに作っておきましょう。

例文

お問い合わせは以下のメールフォームをご利用下さい。

いただいたメールは、媒体で引用させていただくことがございます。
ご相談などの引用時には、お名前を伏せて、
不利益にならないように配慮しますのでご安心くださいね。

また、引用して欲しくない場合、その旨、お知らせくださいませ。

当然!お名前、メールアドレス、ご相談内容などを、
むやみに第3者に引き渡すようなことは絶対にありません。

ご相談の中に、同じ悩みを抱えている人が勇気をもらえる、
そんなときだけ、一部、使わせていただきます。

ここにフォームタグを後から追加します

ご相談の際は、ブログURL、お手持ちの教材名も、
添えてくださると、話がスムーズに行くので、
ブログURL、お手持ちの教材名を添えていただけますよう、
よろしくお願いします。

↓うまく送信できないときにはこちらをどうぞ
(予備のメールフォームなど、あれば記載)

で、一旦、「更新」しておきます。

次いで、プラグイン「Contact Form 7」をインストールします。
まだ、インストールしていない方は、インストールしておきましょう。

ワードプレスの管理画面から、「プラグイン」⇒「新規追加」で、
「Contact Form 7」と検索すれば見つかります。

「今すぐインストール」⇒「有効化」しておきます。
すると、

こんなコーナーができていますので、
ここから、「コンタクトフォーム1」をクリック。

コンタクトフォームを編集していきます。
手順はこちらの動画で確認!!

動画内にある【例文】(メール2用)はこちら

こんにちは!○○です
お問い合わせありがとうございました!

頂きましたご質問には基本的に24時間以内に
お返事させて頂いておりますが都合により
お返事が遅れる場合もあります。

尚24時間以上経ちましてもお返事が届かない場合は
うまくメールが届いていない可能性もあります。

その様な場合は再度違うメールアドレスにて
ご連絡頂けますと助かります。

どうぞご理解とご協力を宜しくお願い致します^^

*このメールは受付をお知らせする自動返信メールです。
このメールに対して返信頂いても私宛にメールは届きません。

必ず、自分でテストしてみてから、
実際に使っていきます。

で!!

「固定ページ」は、URLを自分でカスタムできるんです!!
今のままではURLが長い、日本語で面倒、など、
普段使うには面倒なことってありますよね。

だから、覚えやすいURLに変更しておけば、
後々とても楽チンですので、今のうちに変えておきましょう。

>>>特定商取引法に基づく表記ページを作成する

あわせて読みたい関連記事

“お問い合わせページを作ってみよう” への3件のフィードバック

  1. [...] サイトマップをプラグインで作る >>お問い合わせページを作ってみようへ [...]

  2. [...] Contact Form 7 お問い合わせフォームを作ってくれるプラグイン。 詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます) Redirection [...]

  3. [...] < !– ddsitemapgen – > >>お問い合わせページを作ってみようへ [...]

サブコンテンツ

このページの先頭へ