自分好みに育てていくための『プラグイン』

WordPress(ワードプレス)には、『プラグイン』というオプションがあり、
この「プラグイン」を、いろいろと導入していくことで、
自分好みのサイトができていきます。

ワードプレスを運営する、一番の醍醐味、ですね。

とはいえ、「ぷら・・・ぷらぐいん???」という方もいるでしょう。
例えば、最初のシンプルなワードプレスブログに、

  • 記事を投稿するたびにツイッターと連動してつぶやいてくれるプラグイン
  • 文字を太くする、大きくする、などの文字装飾タグを登録できるプラグイン
  • 設定だけすれば、勝手に最適化してSEO対策してくれるプラグイン

などなど、使い勝手が格段に向上したり、新しいコーナーを作ったり、
いまや、プラグインにできないことはありません。
困ったら、プラグインを探せば、大概のものは見つかりますよ。


そのプラグインですが、
プラグインのインストールはとっても簡単。

コツは、「方法が3つある」ことを覚えておくだけです。

  • 1.ワードプレスのダッシュボードから直接インストールする
  • 2.ワードプレスのダッシュボードから直接アップロードする
  • 3.FTPソフトを使って、直接アップロードする

プラグインを入れたら、「有効化」させれば、使えるようになります。

FTPソフトを使って、直にアップロードする方法は、

この中の、

このフォルダ内に、直接アップロードする方法です。

WordPressをはじめたら、最初に入れておきたいプラグイン

AddQuicktag

よく使う文字装飾タグなどをあらかじめ設定できるプラグイン。
詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます)

Akismet

スパムコメントなどからブログを守ってくれるプラグイン。
詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます)

All in One SEO Pack

SEO対策用のプラグイン。

brBrbr

文字入力時の「ワードプレスって2行以上改行できないよね><」を
解決してくれるプラグイン。
詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます)

Broken Link Checker

昔の記事などに貼られたリンク切れのURLを教えてくれるプラグイン。

Category Order

サイドバーのカテゴリーの表示を、
自分好みに変更できるプラグイン。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを作ってくれるプラグイン。
詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます)

Redirection

後からテーマを変更した、などの、「パーマリンク設定」が変わっても、
自動でリダイレクトしてくれるプラグイン。

Similar Posts

通常記事の下に、「この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます」
という表示をしてくれるプラグイン。
詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます)

WordPress Importer

ワードプレスにファイルなどをインポートしてくれるプラグイン。

WP Multibyte Patch

ワードプレスの日本語化を支援してくれるプラグイン。

WP-Cumulus

かっこいい3Dタグボックスを作成してくれるプラグイン。
詳細はこちらで解説しています(別窓で開きます)

>>はじめにしておきたい初期設定

あわせて読みたい関連記事

“自分好みに育てていくための『プラグイン』” への1件のフィードバック

  1. [...] >>自分好みに育てていくための『プラグイン』へ [...]

サブコンテンツ

このページの先頭へ