SIRIUSで簡単ホームページ~サイドバーをカスタムしよう

SIRIUS(シリウス)を使えば、サイドバーの編集もあっという間です。
ホームページビルダーで面倒な思いをした人には、
信じられない便利さかもです。

まずは、サイドバーのメニュー部分を編集する方法です。

詳しい解説は動画にしましたのでご覧くださいね。

次いで、サイドバーに任意のコーナーを設置する方法。

こちらも、動画で解説していますので、
ご覧くださいね。

SIRIUSで簡単ホームページ~ロゴ編集機能をマスターしよう

SIRIUS(シリウス)には、自由にロゴ文字を編集する機能があります。
この機能を使えば、ヘッダー画像に文字を入れたり、
ちょっとした画像に文字を入れるのはもちろん、
サイトのアクセントとしてキャッチコピーを入れることも容易です。

詳しい操作方法は動画で解説しています。

コツは、あくまでも、キャッチコピーを目立たせて、
サイトを読んでもらうための添え物、という考え方と、
全体のバランスを取る、ということですね。

でも、ロゴ機能を使えば、できることが幅広くなりますから、
積極的に使っていきましょう^^

SIRIUSで簡単ホームページ~ヘッダーを作ってみよう

ここでは、SIRIUS(シリウス)を使って、
ヘッダー画像を極めるためのあれこれを解説します。

  • ヘッダータイトルや説明文を編集する
  • ヘッダー作成機能を使ってロゴや画像を入れる
  • オリジナル画像を使ってヘッダーを作成する

この3段階でお話をすすめます。

step1 ヘッダータイトルや説明文を編集する

まずはこの部分。ヘッダーのタイトルや説明文を、
ロゴ機能を使わず、シリウスのデフォルト設定で使用する場合。

  • ヘッダータイトルや説明文の仕組み
  • 色やフォント、サイズを変更する方法

step2 ヘッダー作成機能を使ってロゴや画像を入れる

  • シリウスであらかじめ用意されているヘッダー画像を編集し、
    オリジナルロゴや画像を入れる方法
  • ヘッダーのロゴを使うためにデフォルトのサイトタイトルや
    説明文を非表示にする方法

こんな感じのヘッダー画像を作成していく方法です。
詳しくは動画にしています。

※(追記)作ったオリジナルヘッダー画像をシリウスで使用するときは、
必ず、「header」という文字を頭に入れてください。
頭に「header」という文字が無いと、
シリウスでヘッダー画像であると認識しませんのでご注意。
header1」「headersakana」など、最初に「header」さえあればあとは自由です。

step3 オリジナル画像を使ってヘッダーを作成する

いよいよ、オリジナルヘッダーの作成法。

この機能を操れば、自在にかっこいいヘッダー画像が作れます。

やり方は動画にしています。

今回は、あくまでもデモサイトで解説したのですが、
サイトのヘッダーに入れるキャッチコピーは、
サイトの命そのものです。

しっかり練って、言葉を選んで、
そのキャッチコピーを思いっきり際立たせる画像を使い、
デザインを組み立てましょう。

SIRIUSで簡単ホームページ~かっこよく装飾する飾り枠

SIRIUS(シリウス)には、飾り枠をボタンひとつで作る機能があります。

これを使えば、さらにかっこいいサイトを作成することが出来ます。
詳しい使い方は動画にしています。

ポイントは、段落を分ける「記事タブ」を活用することです。

いろんな飾り枠があるので試してみてね。

SIRIUSで簡単ホームページ~ボタンを作ってみよう

SIRIUS(シリウス)には、ボタンを作成する機能がついています。

SIRIUSのボタン作成機能を使えば、
こんなボタンもあっというま。

このボタン、いっぱい作っておいて、
自分のブログに使う人もいるんですよ。
手軽だし、きれいだし。

で、そんなボタンの作り方、設置方法はこちらです。

SIRIUSで簡単ホームページ~リンクを貼ってみよう

SIRIUS(シリウス)なら、URLリンクを貼るのもあっという間です。
外部URL、同一サイト内、SIRIUSで作ったほかのサイトなどなど、
自由にリンクさせることが出来ます。

ここから、テキストリンク(文字リンク)や画像リンクなど、
自在に設定できますよ。

SIRIUSで簡単ホームページ~画像を入れてみよう

SIRIUS(シリウス)なら画像の挿入もあっというま。
サイズ変更や回り込みもらくらくです。
まずは、動画にしていますのでご覧ください。

この画面で、細かい設定もできますよ。
(動画で解説しています)

引用「枠」の常識と常識に負けない「枠」を作る

ワードプレスのエディタには、最初から、「blockquote」という、
引用枠が用意されています。

一般的には、グレーの四角い枠ができて、
引用した文章を囲んで表現するんです。
このサイトでは、色や枠を変更してあります。
続きを読む

このサイトの歩き方

このサイトは、ビジネス×webデザインをテーマに、
webデザイン、コピーライティング、コンテンツビルディング、
webマーケティング、ブランディングなど、
稼ぐwebデザインの総合力を高めることを目的としています。

ただし、これからの時代、webサイト製作も、マーケターも、
コピーライターも、コンテンツビルダーも、
どんどん、専門性が要求される時代になっていきます。

webサイト製作だって、「なんとなくそれっぽい」では済まされない、
高度な知識やスキルも必要になってくるんです。

けれど、一番危惧すべきは、
「私、web屋だからデザインだけやってればいいんじゃないかしら?」という、
アンバランスなスキルだけで終わってしまうこと。

本来のwebサイトの目的である「お客様に行動してもらう(買ってもらう)」ためには、
グラフィックだけにこだわったwebサイトでは不足なのです。

私はwebクリエイターよりははるかにマーケター寄りですが、
最低限、自分のイメージを伝えられるだけのwebデザインや、
購買心理をくすぐるコピーライティングなどを身につけることで、
収益をあげることのできる自分のためのwebサイトを運営しています。